キープリスト

閉じる

最大20件まで

住宅関連の仕事特集

住宅関連のお仕事について

具体的にはどんな作業なの? 住宅の工場のお仕事って?

住宅の工場のお仕事は「窓枠やサッシ、壁(パネル)をエアードライバーを使用して組立、加工」や「建築用の木材の切断、加工」等があります。

住宅の資材を扱う工場は大きいパネルや木材から、小さな部品を扱うものまで製品の大きさも様々です。

また大きいものを扱う場合はフォークリフトの免許が活かせるお仕事が多くあります。

意識が大切 住宅工場の意外な常識

住宅工場は大量生産のものから、住宅に合わせて作られる特別生産されるものまで、同じ工場でも生産の仕方が違うことがあります。

住宅工場では住宅購入者の名前を表示し、住宅資材を作るスタッフの意識を高め、責任を持って作業に取り組めるよう工夫がしてあります。

普通は完成したものを誰が使うのか分からないことが多いですが、住宅関連のお仕事は購入者が分かるのでやりがいを感じる人も多いようです。

住宅の需要は高い 住宅関連のお仕事は生産も安定

住宅関連のお仕事は注文生産も多く、住宅市場が好調なことから、生産数もとても安定しています。

なので、月ごとのお給料の上下が少なく、残業時間も入れると平均的に25万程度稼げます。

また、業務内容も比較的簡単な組立が多く、未経験の方でも活躍できる職場が多くあります。

日総工産が選ばれる4つの理由