キープリスト

閉じる

最大20件まで

技能社員:遠藤 葵さん

  1. TOP
  2. はじめての方へ
  3. スペシャルインタビュー
  4. 技能社員:遠藤 葵さん

集中力を維持して作業をやるのは難しいけれど、一日が終わると達成感を感じています。

卒業後、今回が初めての就職となる遠藤さん。

地元の有名自動車メーカーに勤めたいという思いから、日総工産の技能社員へ応募しました。

製造業で働くことの難しさと達成感を感じながら、日々、製造現場で頑張っています。

応募したきっかけを教えてください

地元でも有名だった自動車メーカーで働きたいと思っていたのですが、工場勤務の経験がない自分には敷居も高く、応募をためらっていたところ、求人情報誌でその自動車メーカーに勤務できる「日総工産の技能社員」の仕事を見つけました。


日総工産の技能社員は研修もあり、未経験でもOKだったので、即応募し、今は憧れだった自動車メーカーの仕事につくことができました。

配属前の日総工産の研修はいかがでしたか?

面接時に研修のことも丁寧に説明いただいたので、不安なく研修に参加できました。

研修というと、作業トレーニングをずっとするのかと思っていたのですが、「山登り」もあって、びっくりしました。でも、気分転換になったので良い思い出です。

実際、お仕事をしてみて、いかがでしたか?

日総工産で就職する前は学生だったので、工場での仕事も初めてですが、就職自体も初めてで(笑)
就職をしたことがなかったので、働く前は不安もなく、「たくさん稼ぎたい」という気持ちの方が大きかったです。

実際に仕事をしてみて、思っていた程きつくなかったですし、給与や賞与もしっかりといただいているので、今の職場には満足しています。

今のお仕事の難しいところ、やりがいを教えてください

今はボルトの締め付け作業を担当していますが、一日同じことを繰り返すので、気を抜かずに集中力を維持して作業するのが難しいところだと感じています。

工場には毎日、目標生産台数が設定されているので、一日の終わりに目標台数を突破すると「やりきった」という達成感を感じています。

遠藤さんが働いてる職場のお仕事はこちら

一覧へ